齊藤杏奈

INTERVIEW

Anna Saito

企画 2015年入社

齊藤杏奈

「就職活動中にレコチョク役員のトークを聞き “音楽市場の活性化” に貢献したいという強い気持ちを抱き」入社を決めた新卒2年目の企画スタッフ。

協業サービスの運用を手掛け、10代のユーザーからのダイレクトな反応に喜びを感じている。

アニメなどを始めとした自分の関心領域と近いコンテンツに触れながら、日々モチベーションが高まっていくのを実感し、新規事業などにも積極的に関わっていきたいと考えている。

  • Q1 レコチョクで働きたいと思ったワケは?
  • A1 学生時代にユーザーとしてレコチョクのサービスを利用していました。就職活動を始めてからは、広告代理店業界などへのエントリーを検討していましたが、説明会でレコチョクの社員の方がお話しされていた内容に刺激を受けて入社を決めました。「新しいことに挑戦できる」「音楽業界そのもののために存在している会社」というスピーチが印象的でしたね。

    齊藤杏奈 齊藤杏奈
  • Q2 レコチョクを何かにたとえると?
  • A2 私はゲーム好きなのですが、レコチョクは「どうぶつの森」のような会社なんじゃないかと思います(笑)。みなさん個性豊かな社員の方が多いのですが、日々の会社の雰囲気はアットホームでほのぼのとしていると思います。ミスがあって落ち込みそうな時も先輩が優しくフォローしてくれるので、新卒入社の社員を丁寧に育てていこうという会社の想いを肌で感じます。それから、社員同士のコミュニケーションが活発で、仲が良い会社だと思います。新卒社員は同期会として月に1回は食事会をしていますし、新卒入社1、2、3期生合同でも年に何度か食事会をします。それから四半期に1回は全社イベントで全社員集めての経営方針の共有と懇親会があります。

    齊藤杏奈 齊藤杏奈
  • Q3 レコチョクで働いて良かったと思う時は?
  • A3 私はニンテンドー3DS™向けの音楽配信の担当をしているのですが、対象になる10代のユーザーが、「レコチョク最高!」というコメントをしてくれているのを見かけると、「よっしゃ!」と思います。私はゲームやアニメや漫画などのサブカルチャーが好きなのですが、そういう自分の好きなものや注目しているものが日々の仕事に活かせることは、凄いモチベーションアップの要因になります。

    齊藤杏奈 齊藤杏奈
  • Q4 入社する前と、入社した後で印象は変わった?
  • A4 音楽業界、IT業界ということで、派手な社風なのかなと思っていました。また、ちょっと体育会系なのかなとか・・・。しかし実際に入社してみると、すごくアットホームで先輩社員との飲み会なども、社歴や年齢に関係なくフランクに色々話しできて入社する前の印象とは全く異なりました。先輩方を見て凄いなと思うのは、ON/OFFがしっかりしていることです。飲み会の時は、羽目を外してすごく盛り上がっているのに、次の日の仕事ではいつもどおりバリバリ仕事をこなす先輩方に戻ってる時は凄いなぁと思いますし、自分もメリハリの付け方を見習いたいと思います(笑)。

    齊藤杏奈 齊藤杏奈
  • Q5 みなさんへのメッセージ
  • A5 新卒含め社歴等に関係なく、自分の意見を直接上司に伝えられるのがレコチョクの特徴です。自分で行動を起こしたいと思っている人にはおススメの会社です。そもそも私がレコチョクに入社したいと思ったのは「新しいことに挑戦できる」という言葉が響いたから。就職活動をしていると良く耳にするフレーズかもしれませんが、レコチョクのそのメッセージに嘘はないです!

    齊藤杏奈 齊藤杏奈
齊藤杏奈 齊藤杏奈